HP Operations Smart Plug-in for Cluster Infrastructure リリース ノート

HP Operations Manager for Windows®、HP-UX、Linux、Solaris オペレーティング システム向け


ソフトウェア バージョン: 1.60

発行日: 2010 年 5 月

このドキュメントでは、HP Operations Smart Plug-in for Cluster Infrastructure (CI SPI) の機能の概要を説明します。ここでは、マニュアルやオンライン ヘルプには記載されていない重要な情報を紹介します。次の内容を掲載します。

このリリースで追加された内容
サポートされる環境
インストールについて
既知の問題、制限事項、回避策
ドキュメントの更新情報
サポートについて
法律上のご注意

非表示テキスト

操作しやすくするために、[機能拡張と不具合修正] の項目は個々に表示しません。リンクをクリックすると、説明テキストが展開されます。

非表示テキストの例

このテキストは非表示です。テキストは表示されています。リンクをクリックすると、非表示になります。

非表示のテキストは印刷されません。このドキュメントを印刷するには、必要なリンクを展開した状態、または [すべて表示] ボタンをクリックしてすべてのリンクを展開した状態で印刷してください。Assistive Technology ツールを使用している場合、[すべて表示] ボタンを選択するとテキストがすべて表示されます。

このリリースで追加された内容

HP Operations Smart Plug-in for Cluster Infrastructure には、新機能、機能拡張、その他の変更が含まれます。

新機能

Cluster Infrastructure SPI バージョン 1.60 には、次のような機能が新しく追加されています。

機能の拡張と変更

Cluster Infrastructure SPI バージョン 1.60 では、次のような機能が拡張および変更されています。

ユーザー関連の機能拡張やソフトウェアの修正については、拡張機能と不具合修正を参照してください。

サポートされる環境

Cluster Infrastructure SPI のインストールでは、HPOM 管理サーバーと管理ノードが以下に示す最低要件を満たしていることを事前に確認してください。

管理サーバーの要件:

Infrastructure SPI は、Windows、UNIX、Linux、Solaris の各オペレーティング システム向けの HPOM でサポートされています。以下は、サポート対象の HPOM オペレーティングシステム、HP Performance Manager、HP Reporter のバージョン一覧です。

管理サーバー オペレーティング システム サポート対象バージョン パッチ/ホットフィックス
HP Operations Manager Windows 8.10 + パッチ OMW_00060
8.16 + パッチ OMW_00060
HP-UX 9.0 QCCR1A90549: SPI コア サーバー関連の累積ホットフィックス。この CR に関連するホットフィックスを適用する必要があります。

QCCR1A96642: サービス検出に関する SPI の累積ホットフィックス。この CR に関連するホットフィックスを適用する必要があります。
Linux 9.0 + パッチ 9.01
Solaris 9.0 QCCR1A90549: SPI コア サーバー関連の累積ホットフィックス。この CR に関連するホットフィックスを適用する必要があります。

QCCR1A96642: サービス検出に関する SPI の累積ホットフィックス。この CR に関連するホットフィックスを適用する必要があります。
HP Performance Manager (グラフ表示) Windows 8.20 + パッチ 8.21.100
HP-UX 8.20 + パッチ 8.21.100
Solaris 8.20 + パッチ 8.21.100
Linux 8.21 8.21.100
HP Reporter (レポート表示) Windows 3.80 + パッチ 3.80.21

管理ノードの要件:

Infrastructure SPI は、Windows、AIX、Linux、HP-UX、Solaris の管理ノードでサポートされています。

管理ノード 管理サーバー上でサポートされるプラットフォーム サポート対象バージョン 管理ノードでのサポート対象プラットフォーム 管理サーバー用エージェント パッチ *
HP Operations Agent (必須) HPOM for Linux 8.60 AIX -
Windows -
HP-UX -
Linux -
Solaris -
HPOM for Windows 8.60 AIX OMW_00043
Windows OMW_00044
HP-UX OMW_00008
Linux OMW_00041
Solaris OMW_00040
HPOM for HP-UX 8.60 AIX PHSS_39504
Windows PHSS_39505
HP-UX PHSS_38516
Linux PHSS_39502
Solaris PHSS_39501
HPOM for Solaris 8.60 AIX ITOSOL_00706
Windows ITOSOL_00707
HP-UX ITOSOL_00685
Linux ITOSOL_00704
Solaris ITOSOL_00703
HP Performance Agent (オプション) - 5.00 Linux、Windows、AIX、HP-UX、Solaris -
HP Performance Agent Deployable (オプション) - 9.00 Linux、Windows、AIX、HP-UX、Solaris -

* 管理サーバーには、最新のエージェント パッチをインストールすることをお勧めします。必要なパッチについては、HP サポート Web サイト HP ソフトウェア サポート オンラインを参照してください。

サポートされるクラスタ環境:

オペレーティング システム サポート対象クラスタ アーキテクチャ
HP-UX Service Guard IA 64
Linux Service Guard x86、x86_64
RHEL Red HAT Cluster x86_64
Solaris Sun Cluster Sparc
UNIX Veritas Cluster Server x86、x86_64、Sparc
Windows Veritas Cluster Server x86_64
Windows MS Cluster Server x86_64

インストールについて

Smart Plug-in for Cluster Infrastructure のインストールの要件と手順は、『HP Operations Smart Plug-ins for Infrastructure インストール ガイド 』 (PDF (.pdf) 形式) に記載されています。

サポート対象のオペレーティング システム アーキテクチャやリリース バージョン、最新の更新内容については、サポート マトリックス URL: HP ソフトウェア サポート マトリックス を参照してください。

既知の問題、制限事項、回避策

Cluster Infrastructure SPI の本リリースに関する既知の問題と回避策を以下に示します。

ドキュメントの更新情報

Cluster Infrastructure SPI に関して、次のドキュメントが提供されています。

このリリース ノートの最初のページには、以下の識別情報が記載されています。

最新の更新のチェック、またはご使用のドキュメントが最新版かどうかのご確認には、HP ソフトウェア製品マニュアルをご利用ください。

ドキュメントを入手するには、次を選択してください。

  1. 製品
  2. バージョンリスト
  3. オペレーティング システム.
  4. 言語.
  5. ドキュメントのタイトル
  6. [開く] または [ダウンロード] をクリックします。

PDF 形式 (*.pdf) のファイルを表示するには、Adobe Reader をインストールする必要があります。Adobe Reader をダウンロードするには、Adobe の Web サイトにアクセスしてください。

HP ソフトウェア サポート

HP ソフトウェアが提供する製品、サービス、サポートに関する詳細情報をご覧いただけます。詳細については、HP サポート Web サイト HP ソフトウェア サポート を参照してください。

HP ソフトウェア サポートでは、セルフソルブ機能を提供しています。お客様の業務の管理に必要な 対話型の技術支援ツールに、素早く効率的にアクセスいただけます。HP ソフトウェア サポート Web サイトでは、次のようなサービスを提供しています。

セルフソルブ機能を備えたナレッジベースには、セルフソルブ ナレッジの検索 ホームページからアクセスできます。

注記: 一部を除き、サポートのご利用には、HP パスポートユーザーとしてご登録の上、ログインしていただく必要が あります。 また、多くのサポートのご利用には、サポート契約が必要です。サポートのアクセス レベルに関する詳細は、アクセス レベルを参照してください。

HP パスポートID を登録するには、HP パスポートの登録にアクセスしてください。

ご注意

Copyright 2009-2010 Hewlett-Packard Development Company, L.P.

機密性のあるコンピュータ ソフトウェアです。これらを所有、使用、または複製するには、HPからの有効な使用許諾が必要です。商用コンピュータ・ソフトウェア、コンピュータ・ソフトウェアに関する文書類、および商用アイテムの技術データは、FAR12.211および12.212の規定に従い、ベンダーの標準商用ライセンスに基づいて米国政府に使用許諾が付与されます。

HP製品、またはサービスの保証は、当該製品、およびサービスに付随する明示的な保証文によってのみ規定されるものとします。ここでの記載で追加保証を意図するものは一切ありません。ここに含まれる技術的、編集上の誤り、または欠如について、HPはいかなる責任も負いません。

ここに記載する情報は、予告なしに変更されることがあります。

商標について

Adobe® は、Adobe Systems Incorporated の商標です。
Microsoft® および Windows® は、米国における Microsoft Corporation の登録商標です。

その他、すべての製品名に関する権利は、それぞれの登録商標または商標の所有者に帰属します。