HP Operations Smart Plug-in for Microsoft® Active Directory

for HP Operations Manager for Windows®

リリース ノート

ソフトウェア バージョン:7.00 / 2009 年 12 月

このドキュメントは、Smart Plug-in for Microsoft Active Directory 7.00 (Microsoft Active Directory SPI) for HP Operations Manager for Windows についての変更の概要を提供します。リリース ノートには、製品マニュアルやオンライン ヘルプに含まれていない重要な情報が含まれています。

このバージョンの新機能
ドキュメントの更新情報
インストールについて
機能強化および不具合修正
既知の問題、制限事項、および回避策
ドキュメントの誤記と訂正
各国語のサポート
サポート
ご注意

このバージョンの新機能

バージョン 7.00 の Microsoft Active Directory SPI では、機能の拡張および不具合の修正が行われています。詳細については、「機能強化および不具合修正」の項を参照してください。この製品のインストール方法および使用方法に関する詳細は、『HP Operations Smart Plug-in for Microsoft Active Directory インストールおよび設定ガイド バージョン 7.00 』をお読みください。 また、オンライン ヘルプも参照してください。

このバージョンでは、以下の更新が行われています。

ドキュメントの更新情報

このリリース ノート ドキュメントの最初に、以下の識別情報が記載されています。

最新の更新のチェック、またはご使用のドキュメントが最新版かどうかのご確認には、HP ソフトウェア製品マニュアルをご利用ください。

  1. 製品」 のリストで製品名を選択します。
  2. 製品バージョン」 のリストでバージョン番号を選択します。
  3. オペレーティングシステム」 のリストで OS の種類を選択します。
  4. ドキュメントのリストでドキュメントのタイトルを選択します。
  5. ドキュメントを取り出すには、ドキュメントのファイル名をクリックします。

アーカイブされたドキュメントを表示するには、廃止アーカイブのリンクを参照してください。

メモ: PDF 形式のファイル (*.pdf) をご覧いただくには Adobe Reader のインストールが必要です。Adobe Reader をダウンロードするには、次の Web サイトにアクセスしてください。

http://www.adobe.com/

インストールについて

インストールおよびアップグレードと設定について: HP Operations Smart Plug-ins DVD の \Documentation\SPI Guides\ ディレクトリにある『HP Operations Smart Plug-in for Microsoft Active Directory インストールおよび設定ガイド 』をお読みください。また、製品のインストール後は、『Microsoft Active Directory SPI オンライン ヘルプ』でも詳細な情報が得られます。

アップグレードについて: Microsoft Active Directory SPI を旧バージョンからアップグレードした後は、すべてのノードを最新バージョンの Microsoft Active Directory SPI によって管理する必要があります。複数の Microsoft Active Directory ノードを複数のバージョンの Microsoft Active Directory SPI で管理することはできません。

アンインストール前の作業について: Microsoft Active Directory SPI を削除する前に、全管理ノードからのすべての Microsoft Active Directory SPI ポリシーの配布を停止します。

サポート対象のハードウェアおよびソフトウェア

HP Operations Manager、アプリケーション サーバー、HP Performance Agent、HP Performance Manager、および HP Reporter のサポート対象バージョンについては、HP サポート マトリックス (SUMA)を参照してください。

Microsoft Active Directory SPI をインストールする前に、次のハードウェアおよびソフトウェア要件を満たしていることを確認してください。

機能強化および不具合修正

以下の Microsoft Active Directory SPI の問題が解決しました。QXCR 障害登録番号をクリックすると、HP ソフトウェア サポート オンライン Web ページ (英語) で詳細情報をご覧いただけます。

  1. QCCR1A26979 : Microsoft Active Directory SPI でのサービスの検出でエラーが発生する。

  2. QCCR1A26980 : Microsoft Active Directory SPI Sysvol_AD_Sync ポリシーが CPU を 100% 消費する。

  3. QCCR1A59413 : HP Operations for Windows 8.1 が Microsoft Active Directory SPI ライセンスを認識できない。

  4. QCCR1A92037 : Microsoft Active Directory SPI が、データが空であると報告する。

  5. QCCR1A26974 : Microsoft Active Directory SPI Health Monitor ポリシー グループのポリシーに関する問題。

  6. QCCR1A26975 : Microsoft Active Directory SPI のインストルメンテーション バージョンが ADSPI バージョンと異なる。

  7. QCCR1A58991 : HPOM for Windows 8.=0 リモート コンソールの HP Operations Topology Viewer ツールに関するドキュメントがない。

  8. QCCR1A90503 : ポリシー ADSPI-Rep_InboundObject=_AT モニターとその警告メッセージに関する情報を必要とする。

  9. QCCR1A93884 : Microsoft Active Directory SPI を HPOM for UNIX Solaris Server に内蔵してほしいというお客様からの要望がある。

既知の問題、制限事項、および回避策

このリリースの Microsoft Active Directory SPI には、以下の問題および制限事項があります。

(1) 制限事項: Microsoft Active Directory SPI のメトリックには、HP Performance Agent クラスに保存可能な値に上限がある

次の表では、Microsoft Active Directory SPI のメトリックの一覧を、HP Performance Agent Class に保存可能な最大値と共に示します。

表 1 21474836.47 までの最大値を保存できるメトリック

データ クラス メトリック
ADSPI_REPLATENCY LATENCYMIN
ADSPI_REPLATENCY LATENCYMAX
ADSPI_REPLATENCY LATENCYAVG
ADSPI_REPLATENCY LASTREPDELTAMIN
ADSPI_REPLATENCY LASTREPDELTAMAX
ADSPI_REPLATENCY LASTREPDELTAAVG
ADSPI_REPLATENCY LASTREPTIME
ADSPI_RESPONSETIME BINDTIME
ADSPI_RESPONSETIME QUERYTIME
ADSPI_RESPONSETIME GCBINDTIME
ADSPI_RESPONSETIME GCQUERYTIME
ADSPI_FSMO PINGTIME
ADSPI_FSMO FSMOBINDTIME
ADSPI_FSMO_ROLEMVMT ISROLEHOLDER
ADSPI_TIMESYNC TIMESYNC
ADSPI_DITPERCENTFULL DITPTVALUE
ADSPI_GCREP LATENCYDELTA
ADSPI_LOGPERCENTFULL LGPERFULLVALUE
ADSPI_SYSVOLPTFULL SYSPERCVALUE
ADSPI_NTDS DRAINBOUNDBTS
ADSPI_NTDS DRAOUTBOUNDBCSEC
ADSPI_NTDS DRAINBOUNDBCSEC
ADSPI_NTDS DRAOUTBOUNDBTS
ADSPI_NTDS DRAINBOUNDBNCWSSEC
ADSPI_NTDS DRAOUTBOUNDBNCWSSEC
ADSPI_NTDSP PCTPROCTIME
ADSPI_NTDSP PAGEFAULTSSEC
ADSPI_DNSSR ISDOMAINCONTROLLER
ADSPI_DNSSR RESPONSETIME
ADSPI_DNSSP ISDOMAINCTRL
ADSPI_DNSSP PAGESPERSEC
ADSPI_DNSDR RESPTIME

表 2 2147483647 までの最大値を保存できるメトリック

データ クラス メトリック
ADSPI_DITDBSIZE INSTANCEVALUE
ADSPI_DITQUEUELENGTH DITQLVALUE
ADSPI_LOGDISKSIZE DISKVALUE
ADSPI_LOGQUEUELENGTH LGQLENVALUE
ADSPI_TRUST CHANGETYPE
ADSPI_TRUST TRUSTATTRIBUTES
ADSPI_TRUST TRUSTDIRECTION
ADSPI_TRUST TRUSTSTATUS
ADSPI_TRUST TRUSTTYPE
ADSPI_NTDS DSTHREADSINUSE
ADSPI_SCHEMAMISMATCH SCHEMAMISMATCHCNT
ADSPI_INBOUNDS OBJECTS
ADSPI_NTDSP WORKINGSET
ADSPI_RESPONSETIME GCPRESENT
ADSPI_RESPONSETIME AVAILABILITY
ADSPI_RESPONSETIME GCAVAILABILITY

回避策: なし。

(2) 制限事項: レコード内で Microsoft Active Directory メトリックのいずれかが制限値を超える場合 (上記の表で示されたメトリック)、レコード全体が Microsoft Active Directory HP Performance Agent クラスに記録されない

たとえば、記録される予定のレコードが Mementos1~1098~Failure~6723419876540987654~1.5~True である場合、第 4 メトリックが制限値を超えるため、このレコード全体が Microsoft Active Directory HP Performance Agent Class に記録されません。

回避策:なし。

(3) 制限事項: Microsoft Active Directory SPI Discovery Service Map で、DCE エージェントがインストールされたドメイン コントローラ ノードの場合には検出された一部のサービスに対してグラフィカル インターフェイス ID とサービス ID が表示される

回避策: ノードを HTTPS エージェントにアップグレードします。

ドキュメントの誤記と訂正

Microsoft Active Directory SPI ドキュメントに既知のエラーはありません。

各国語のサポート

Microsoft Active Directory SPI は、日本語 (ja) で利用できます。

日本語版の Microsoft Active Directory SPI は、次のどちらとも互換性があります。

サポート

HP ソフトウェア サポート オンラインを参照してください。

HP ソフトウェアが提供する製品、サービス、サポートに関する詳細情報をご覧いただけます。

HP ソフトウェア サポート オンラインでは、セルフソルブ機能を提供しています。お客様の業務の管理に必要な対話型の技術支援ツールに素早く効率的にアクセスいただけます。HP ソフトウェアサポート Web サイトのサポート範囲は、次のとおりです。

HP Operations Manager、アプリケーション サーバー、HP Performance Agent、HP Performance Manager、および HP Reporter のサポート対象バージョンについては、HP サポート マトリックス(SUMA) リンクを参照してください。

メモ: 一部を除き、サポートのご利用には、HP パスポートユーザーとしてご登録の上、ログインしていただく必要があります。また、多くのサポートのご利用には、サポート契約が必要です。アクセス レベルに関する詳細は、以下の Web サイトアクセス レベル を参照してください。

HP パスポートID を登録するには、以下の Web サイト HP パスポート登録 にアクセスしてください。

ご注意

©Copyright 2008, 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P.

機密性のあるコンピュータ ソフトウェアです。これらを所有、使用、または複製するには、HPからの有効な使用許諾が必要です。商用コンピュータ ソフトウェア、コンピュータ ソフトウェアに関する文書類、および商用アイテムの技術データは、FAR12.211および12.212の規定に従い、ベンダーの標準商用ライセンスに基づいて米国政府に使用許諾が付与されます。

HP製品、またはサービスの保証は、当該製品、およびサービスに付随する明示的な保証文によってのみ規定されるものとします。 ここでの記載で追加保証を意図するものは一切ありません。 ここに含まれる技術的、編集上の誤り、または欠如について、HPはいかなる責任も負いません。

ここに記載する情報は、予告なしに変更されることがあります。

Microsoft Active Directory SPI はオープン ソースまたはサード パーティ製のコンポーネントを使用していません。

Microsoft®、Windows®、および Windows NT® は、米国における Microsoft Corporationの登録商標です。
Pentium は、米国における Intel Corporation の登録商標です。