HP Network Node Manager i Software Smart Plug-in Performance for Traffic
リリースノート

Windows® および Linux オペレーティングシステム向け

ソフトウェアバージョン: 9.10

発行日:2011 年 3 月

本ドキュメントでは、HP Network Node Manager iSPI Performance for Traffic Software (NNM iSPI Performance for Traffic) での変更の概要を説明します。ここには、マニュアルやヘルプには記載されていない重要な情報が含まれています。本ドキュメントには、次の情報があります。

このリリースの新機能
インストールの注記
強化および解決
既知の問題、制限、および回避策
ドキュメントの更新
サポート
ご注意

非表示テキスト

ナビゲーションを簡略化するために、個々の強化および解決項目はリンクをクリックして折りたたまれているテキストを展開するまで非表示になっています。

非表示テキストの例

このテキストは非表示になっていました。いまは表示されています。リンクをクリックするとテキストが非表示になります。

非表示テキストは印刷されません。このドキュメントを印刷するには、印刷する前に選択したリンクを展開するか、または [すべてを表示] ボタンをクリックしてすべてのリンクを展開します。Assistive Technology ツールを使用する場合は、[すべてを表示] ボタンを起動してすべてのテキストを表示します。

このリリースの新機能

NNM iSPI Performance for Traffic には新機能が搭載され、機能の強化およびその他の変更が加えられています。

新機能

NNM iSPI Performance for Traffic には、次の新機能が搭載されます。

強化

NNM iSPI Performance for Traffic には、次の強化が搭載されます。

お客様関連の強化およびソフトウェア解決の詳細については、「強化および解決」を参照してください。

インストールの注記

NNM iSPI Performance for Traffic をインストールするための要件と手順は、PDF (.pdf) 形式の『Installation Guide for NNM iSPI Performance for Traffic』に記載されています。インストール ガイドは、製品インストールメディアのルートの場所にあります。

バージョン 9.10 へのアップグレード

リーフコレクタを 9.01 から 9.10 にアップグレードしている間に、次のファイルに追加のプロパティを手動で追加する必要があります。

次のコンテンツをリーフコレクタを開始する前にファイルに追加する必要があります。
topn.longterm.data=true
max.dump.hours=1680
topn.flowrecord.pool.size=300000

 

対応マトリックス

この場所ですべてのソフトウェアおよびハードウェア要件を一覧表示する、この製品の対応マトリックスを見つけることができます。HP の対応マトリックス.

注:大部分のサポートには、HP Passport へのユーザー登録とログインが必要です。さらに、大部分が有効なサポート契約を必要とします。サポート アクセス レベルに関する詳細は、次のページで確認してください。 「アクセス レベル」

HP Passport ID に登録するには、次のサイトにアクセスしてください。 「HP Passport Registration (HP Passport 登録)」

強化および解決

各ソフトウェア強化または解決の詳細を表示するには、参照番号リンクをクリックして HP ソフトウェアサポート Web サイトにアクセスします。初めてリンクをクリックするときには、お客様の HP パスポート情報を入力する必要があります。パスポートプロファイルを設定するには、次の URL にアクセスしてください。HP Support (HP サポート)

 

既知の問題、制限、回避策

このリリースには、未解決の特定の問題と制限、および特定の問題を解決するための回避策が記載されています。

QCCR1B86003:NNM iSPI Performance for Traffic は、マスターコレクタのインストール中に使用される Web サービスクライアントパスワードに ! 文字が含まれている場合には、NNMi と通信できません。

問題: NNM iSPI Performance for Traffic は、マスターコレクタのインストール中に使用される Web サービスクライアントパスワードに ! 文字が含まれている場合には、NNMi と通信できません。
回避策: マスターコレクタインストール中に使用した (NNMi コンソールから作成された) Web サービスクライアントユーザーパスワードが ! 文字を含んでいる場合は、インストールの完了後にマスターコレクタシステム上で次のコマンドを実行してください。
Windows の場合
<Master_install_dir>\nonOV\traffic-master\bin\encrypttrafficpassword.ovpl --nnmEncrypt=<password>
Linux の場合
/opt/OV/nonOV/traffic-master/bin/encrypttrafficpassword.ovpl --nnmEncrypt=<password>
このインスタンスでは、<Master_install_dir> は、マスターコレクタのセキュリティグループ、<password> は、Web サービスクライアントパスワードです。

QCCR1B87476:インタフェースのセキュリティグループ名およびインタフェース セキュリティグループ名で行われた変更はレポート上で更新されません。

問題: インタフェースのセキュリティグループ名およびインタフェース セキュリティグループ名で行われた変更は、Sflow の特定のケースではレポート上で更新されません。
IP アドレスを持たないインタフェースがフローパケットを送信するように設定されている場合、およびインタフェースのセキュリティグループ (またはインタフェースをホストするノード) を変更した場合は、マスターコレクタを再起動するまで変更は表示されません。
回避策: マスターコレクタを再起動します。

QCCR1B52290:ブラウザ (Internet Explorer) エラーメッセージが NNM iSPI Performance for Traffic フォーム上に表示されます。

問題: NNM iSPI Performance for Traffic フォームを Internet Explorer で使用している場合は、次のエラーメッセージが表示される場合があります。
このページにエラーが発生した場合は、正常に動作しなくなる可能性があります
回避策: ブラウザを更新します。

QCCR1B87410:レポートの起動中に解析エラーが発生しました。

問題: 上位アプリケーションレポートの起動中に帯域幅メトリックスを選択した場合は、別のレポートを異なるメトリックで起動するとエラーが発生する場合があります。
回避策: トポロジフィルタをリセットするか、またはレポートを新しいブラウザインスタンスで起動します。

QCCR1B86267:入力または出力ファイル パスにスペースが含まれている場合、nmstrafficfiltappmaptool.ovpl が動作しません。

問題: 入力または出力ファイル パスにスペースが含まれている場合、nmstrafficfiltappmaptool.ovpl ツールが動作しません。
回避策: なし

QCCR1B50020:NPS システムで、マスターコレクタまたはリーフコレクタをインストールまたはアンインストールした後に、マスターコレクタまたはリーフコレクタを再びインストールしようとすると、インストールが失敗します。

問題: NPS システムで、マスターコレクタまたはリーフコレクタをインストールまたはアンインストールした後に、マスターコレクタまたはリーフコレクタを再びインストールしようとすると、インストールが失敗します。
回避策: マスターコレクタまたはリーフコレクタのインストール中にインストールウィザードで Force オプションを使用します。

QCCR1B87688:NNM iSPI Performance for Traffic をバージョン 9.10 にアップグレードした後で、アップグレード前に構成したリーフコレクタ用のフィルタグループが表示されません。

問題: NNM iSPI Performance for Traffic をバージョン 9.10 にアップグレードした後で、アップグレード前に構成したリーフコレクタ用のフィルタグループが [Configuration] フォームの [アプリケーションフィルタグループ] タブに表示されません。[アプリケーションフィルタグループ] タブにチェックボックスのみが表示されます。
回避策: 1. すべてのチェックボックスをオフにして、[保存して閉じる] をクリックします。
2. 再び同じフォームを開きます。[アプリケーションフィルタグループ] タブにすべてのフィルタグループが表示されます。フォーム上のチェックボックスをすべてオンにして、[保存して閉じる] をクリックします。

 

ドキュメントの更新

本リリース ノートの 1 ページ目には、次の識別情報が記載されています。

最近の更新を確認する、または最新のドキュメントを使用しているかどうかを確認するには、次の URL にアクセスしてください。 「HP Software Product Manuals (HP ソフトウェア製品マニュアル)」

ドキュメントを取得するには、次を選択します。

  1. 製品名。
  2. バージョン リスト。
  3. オペレーティング システム
  4. 指定する言語
  5. ドキュメントのタイトル。
  6. [開く] または [ダウンロード] をクリックします。

PDF 形式のファイル (*.pdf) を表示するには、Adobe Reader がインストールされている必要があります。Adobe Reader をダウンロードするには、Adobe の Web サイトにアクセスしてください。

HP Software Support (HP ソフトウェア サポート)

この Web サイトでは、連絡先情報、および HP Software が提供している製品、サービス、サポートに関する詳細が記載されています。詳細については、次の HP Software Support Web サイトを参照してください。HP Software Support Online (HP ソフトウェアサポート オンライン)

HP Software Support では、お客様にセルフソルブ機能を提供しています。ビジネスを管理するのに必要な、インタラクティブな技術サポート ツールへ素早く効率的にアクセスできる手段を提供しています。お客様は次のことができます。

セルフソルブ技術情報データベースにアクセスするには、「セルフソルブ技術情報データベースを検索」のホーム ページにアクセスしてください。

注:大部分のサポートには、HP Passport へのユーザー登録とログインが必要です。さらに、大部分が有効なサポート契約を必要とします。サポート アクセス レベルに関する詳細は、次のページで確認してください。 「アクセス レベル」

HP Passport ID に登録するには、次のサイトにアクセスしてください。 「HP Passport Registration (HP Passport 登録)」

ご注意

©Copyright 2009 - 2011 Hewlett-Packard Development Company, L.P.

機密性のあるコンピュータソフトウェアです。これらを所有、使用、または複製するには、HP が提供する有効なライセンスが必要です。FAR 12.211 および 12.212 に準拠し、商用コンピュータソフトウェア、コンピュータソフトウェア ドキュメント、および商用アイテムの技術データは、ベンダーの標準商用ライセンスの下、米国政府にライセンスされています。

HP 製品とサービスの保証は、当該製品、およびサービスに付随する明示的な保証文によってのみ規定されるものとします。ここでの記載で追加保証を意図するものは一切ありません。HP では、ここに記載されている技術的、または編集上の不正確さや脱漏については責任を負いません。

ここに記載されている情報は、予告なく変更されることがあります。

サードパーティのライセンス契約の詳細については、製品のインストール DVD に含まれる license-agreements ディレクトリを参照してください。

商標に関する通知

Acrobat® は、Adobe Systems Incorporated の商標です。

Microsoft® および Windows® は、Microsoft Corporation の米国内での登録商標です。

Java および Oracle は、Oracle Corporation およびその関連会社の登録商標です。

UNIX® は、オープングループの登録商標です。

謝辞

この製品は、Apache Software Foundation で開発されたソフトウェアを含みます。
(http://www.apache.org/)

この製品には、Indiana University の Extreme!Lab で開発されたソフトウェアが含まれています。
(http://www.extreme.indiana.edu)

Oracle テクノロジー — 権利制限について

DOD FAR Supplement に準拠し配信されたプログラムは「商用コンピュータソフトウェア」であり、ドキュメントを含む使用、複製、プログラムの公開は、ライセンスの制限に準拠した適用可能な Oracle ライセンス契約に規定されます。また、Federal Acquisition Regulation に準拠し配信されたプログラムは「制限されたコンピュータソフトウェア」であり、ドキュメントを含む使用、複製、プログラムの公開は FAR 52.227-19、Commercial Computer Software-Restricted Rights (June 1987) の制限に準拠します。Oracle USA, Inc., 500 Oracle Parkway, Redwood City, CA 94065。

Oracle ライセンス契約の詳細については、NNMi 製品の DVD に含まれる license-agreements ディレクトリを参照してください。