HP Network Node Manager iSPI Performance for Quality Assurance Software リリース ノート

対象:Windows®、HP-UX、Linux、および Solaris オペレーティング システム向け

ソフトウェアバージョン: 9.10

発行日:2011 年 3 月

HP Network Node Manager iSPI Performance for Quality Assurance Software (NNM iSPI Performance for QA)に加えられた変更についての概要を説明します。マニュアルまたはヘルプに含まれない重要な情報が含まれています。本ドキュメントには、次の情報があります。

このリリースの新機能
インストールの注記
対応マトリックス
既知の問題、制限、および回避策
ドキュメントの更新
サポートされているロケール
その他の製品との統合
サポート
ご注意


非表示テキスト

ナビゲーションを簡素化するために、個々の既知の問題、回避策はリンクをクリックして折り畳みテキストを展開するまで表示されません。

非表示テキストの例

このテキストは非表示です。現在は表示されています。クリックしてテキストを非表示にします。

非表示テキストは印刷されません。このドキュメントを印刷するには、印刷前に選択されたリンクを展開するか、[すべてを表示] ボタンをクリックしてリンクを展開します。補助テクノロジ ツールを使用している場合、[すべてを表示] ボタンを有効にしてすべてのテキストを表示します。

このリリースの新機能

NNM iSPI Performance for QA 9.10 には新機能が搭載され、機能の強化およびその他の変更が加えられています。

新機能

NNM iSPI Performance for QA 9.10 にはこれらの新機能と機能の強化が含まれています。

変更

NNM iSPI Performance for QA は次の変更を含みます。

インストールの注記

インストールの要件、および NNM iSPI Performance for QA をインストールするための手順は、PDF (.pdf) 形式の NNM iSPI Performance for QA のインストールガイドに記載されています。次の場所から製品インストール メディアのインストールガイドを入手できます。

Windows の場合:インストール ガイドは DVD メイン ドライブ (ルート) で利用可能です:nmQASPI_InstallGuide_ja.pdf

UNIX の場合:インストール ガイドはルート ディレクトリで利用可能です:nmQASPI_InstallGuide_ja.pdf

インストール後に、ドキュメントは次の場所から入手できます。

ヘルプ → NNMi iSPI ドキュメントライブラリ → iSPI Performance for QA インストール ガイド

インストールガイドの最新バージョンの電子コピーを取得するには、ブラウザを http://h20230.www2.hp.com/selfsolve/manuals にポイントします。

対応マトリックス

すべてのソフトウェアおよびハードウェア要件を一覧にした本製品の対応マトリックスは、次の場所にあります。HP 対応マトリックス

注意: サポートの多くでは、HP Passport へのユーザー登録とログインが必要です。また、多くの場合、有効なサポート契約が必要となります。 サポートアクセスレベルに関する詳細は、次のページで確認してください。「アクセス レベル」

HP Passport ID に登録するには、次のサイトにアクセスしてください。HP パスポート登録が開きます。

 

既知の問題、制限、および回避策

このリリースには、未解決の特定の問題と制限、および特定の問題を解決するための回避策が記載されています。

ovstop -c qajboss コマンドを実行している間、qa jboss を停止せずにエラー メッセージが表示されます。

問題: ovstop -c qajboss コマンドを実行している間、qa jboss を停止せずにエラー メッセージが表示されます。
回避策: nmsqahalt.ovpl コマンドを実行して qa jboss プロセスを停止します。

内部エラーのためサイト再計算は発生せず、オーバーレイ [再計算中] と表示されます

問題: 内部エラーのためサイト再計算は発生せず、オーバーレイ [再計算中] と表示されます
回避策: 次のコマンドを実行して、内部キューおよびゲートウェイ フラッグをリセットし、後続のプローブを関連付けます。

nmsqasiteconfigutil resetrecomputeQ

リージョナル マネージャで削除されたサイトは、グローバル マネージャに伝達されません

問題: リージョナル マネージャで削除されたサイトは、グローバル マネージャに伝達されません。
回避策: 次のコマンドを実行して、リージョナル マネージャで削除されたサイトをグローバル マネージャに同期します。

nmsqasiteconfigutil synchronize <regional manager name>

次のコマンドを実行して、リージョナル マネージャに関連付けられたすべてのサイトの削除をグローバル マネージャで同期します。

nmsqasiteconfigutil synchronize all

シングル サイン オンは NNMi 9.10 バージョンおよび NNM iSPI Performance for QA 9.10 バージョンでは無効です。

問題: デフォルトのシングル サイン オンは NNM iSPI Performance for QA では無効のため、シングル サイン オンを有効にする必要があります。
回避策: NNMi 管理サーバーで利用可能な /var/opt/OV/shared/nnm/conf/props/nms-ui.properties ファイルを開きます。
  • "com.hp.nms.ui.sso.isEnabled = true" を設定します
  • initString を書き留めます
  • nnmsso.ovpl –reloadを実行します
NNM iSPI Performance for QA で利用可能な /opt/OV/nonOV/qa/jboss/server/nms/conf/lwssofmconf.xml ファイルを開きます。
  • enableLWSSOFramework="false"enableLWSSOFramework="true" に編集します
  • NNM iSPI Performance for QA の initString が NNMi のものと同じであることを確認します
  • NNM iSPI Performance for QA プロセスを再起動します。
詳細については、『NNMi 9.10 デプロイメント リファレンス ガイド』の『NNMi でシングルサイン オンを使用』トピックを参照してください

異なるサーバーからのQA の NNM iSPI Performance バックアップを復元中に、QA の NNM iSPI Performance に失敗しました。

問題: 異なるサーバーからのQA の NNM iSPI Performance バックアップを復元中に、QA の NNM iSPI Performance に失敗しました。
回避策: 次のディレクトリで利用可能な nms-qa.address.properties ファイル、nms-qa.jvm.properties ファイル、および nnm.extended.properties ファイルを編集する必要があります。

Windows の場合: %NnmDataDir%\shared\qa\conf

UNIX の場合:/var/opt/OV/shared/qa/conf

1) 正しいホスト名または nms-qa.address.properties ファイルの適切なエントリの FQDN を編集および特定します。

2)nms-qa.jvm.properties ファイルの" -Dcom.hp.ov.nms.ssl.KEY_ALIAS= "エントリの <FQDN>.self.signed の更新ともに正しい自署シグネチャを入力したことを確認します。

3) nms-qa.jvm.properties ファイルの次のエントリに対して正しいホスト名/FQDN のホスト名の値を編集したことを確認します。

-Djava.rmi.server.hostname=<FQDN>

4) nnm.extended.properties ファイルの次のエントリに対して正しいホスト名 /FQDN でホスト名の値を編集します。

com.hp.ov.nms.spi.qa.Nnm.hostname=<FQDN>
com.hp.ov.nms.spi.qa.spi.hostname=<FQDN>

制限

ドキュメントの更新

本リリース ノートの 1 ページ目には、次の識別情報が記載されています。

最近の更新を確認する、または最新のドキュメントを使用しているかどうかを確認するには、次の URL にアクセスしてください。「HP ソフトウェア製品マニュアル」

ドキュメントを取得するには、次を選択します。

  1. 製品名。
  2. バージョン リスト。
  3. オペレーティング システム
  4. 指定する言語
  5. ドキュメントのタイトル。
  6. [開く] または [ダウンロード] をクリックします。

PDF 形式のファイル (*.pdf) を表示するには、Adobe Reader がインストールされている必要があります。Adobe Reader をダウンロードするには、Adobe の Web サイトにアクセスしてください。

ローカライズのサポート

HP は NNM iSPI Performance for QA のローカライズされたソフトウェアおよびドキュメントを以下の言語で提供します。

HP ソフトウェア製品統合

NNM iSPI Performance for QA は以下のソフトウェア製品と統合します。

HP ソフトウェア サポート

この Web サイトでは、連絡先情報、および HP ソフトウェアが提供している製品、サービス、サポートに関する詳細が記載されています。詳細については、次の HP ソフトウェア サポート Web サイトを参照してください。HP ソフトウェア サポート オンライン

HP ソフトウェア サポートでは、お客様にセルフソルブ機能を提供しています。ビジネスを管理するのに必要な、インタラクティブな技術サポート ツールへ素早く効率的にアクセスできる手段を提供しています。お客様は次のことができます。

セルフソルブ技術情報データベースにアクセスするには、「セルフソルブ技術情報データベースを検索」のホーム ページにアクセスしてください。

注意: サポートの多くでは、HP Passport へのユーザー登録とログインが必要です。また、多くの場合、有効なサポート契約が必要となります。 サポートアクセスレベルに関する詳細は、次のページで確認してください。「アクセス レベル」

HP Passport ID に登録するには、次のサイトにアクセスしてください。「HP Passport 登録」

ご注意

©Copyright 2010-2011 Hewlett-Packard Development Company, L.P.

機密性のあるコンピュータ ソフトウェアです。これらを所有、使用、または複製するには、HP が提供する有効なライセンスが必要です。FAR 12.211 および 12.212 に準拠し、商用コンピュータ ソフトウェア、コンピュータ ソフトウェア ドキュメント、および商用アイテムの技術データは、ベンダーの標準商用ライセンスの下、米国政府にライセンスされています。

HP 製品とサービスの保証は、当該製品、およびサービスに付随する明示的な保証文によってのみ規定されるものとします。ここでの記載で追加保証を意図するものは一切ありません。HP では、ここに記載されている技術的、または編集上の不正確さや脱漏については責任を負いません。

ここに記載されている情報は、予告なく変更されることがあります。

サードパーティのライセンス契約の詳細については、製品のインストール メディアに含まれる license-agreements ディレクトリを参照してください。

商標に関する通知

Acrobat®はAdobe Systems Incorporatedの商標です。

DOM4J® は MetaStuff, Ltd の登録商標です。

HP 9000 コンピュータで実行されている HP-UX Release 10.20 以上および HP-UX Release 11.00 以上 (32 ビット構成および 64 ビット構成) はすべて、オープン グループ UNIX 95 ブランドの製品です。

OracleおよびJavaは、Oracleおよびその関連会社の登録商標です。

Microsoft® および Windows® は Microsoft Corporation の米国登録商標です。

UNIX® はオープン グループの登録商標です。

Oracle テクノロジ — 制限付き権利に関する通知

DOD FAR Supplement に準拠し配信されたプログラムは 「商用コンピュータ ソフトウェア」であり、ドキュメントを含む使用、複製、プログラムの公開は、ライセンスの制限に準拠した適用可能な Oracle ライセンス契約で規定されます。また、Federal Acquisition Regulationに準拠し配信されたプログラムは「制限されたコンピュータソフトウェア」であり、ドキュメントを含む使用、複製、プログラムの公開はFAR 52.227-19、Commercial Computer Software-Restricted Rights (June 1987) の制限に準拠します。Oracle America, Inc., 500 Oracle Parkway, Redwood City, CA 94065.

Oracleライセンス契約の詳細については、NNM iSPI Performance for QA製品のDVDに含まれるlicense-agreementsディレクトリを参照してください。

謝辞

この製品には、Apache Software Foundation で開発されたソフトウェアを含みます。(http://www.apache.org/)

この製品には、Indiana University の Extreme!Lab. によって開発されたソフトウェアを含みます。(http://www.extreme.indiana.edu)

この製品には、The Legion of The Bouncy Castle によって開発されたソフトウェアを含みます。(http://www.bouncycastle.org)

この製品には、Trantor Standard Systems Inc. (http://www.trantor.ca) で開発されたソフトウェアを含みます。



© 2010–2011 Hewlett-Packard Development Company, L.P.