HP Performance Manager リリース ノート

Windows®、HP-UX、Solaris、Linux オペレーティング システム用

ソフトウェア バージョン: 9.00

発行日:2010 年 10 月

このドキュメントでは、HP Performance Manager に加えられた変更の概要について説明します。マニュアルやヘルプには掲載されていない重要な情報が含まれています。このドキュメントには以下に関する情報が含まれています。

このリリースの新機能
サポートされる環境
インストールについて
機能強化および不具合修正
既知の問題、制限、および対処方法
ドキュメントの更新
ドキュメントの訂正事項
ローカル言語のサポート
他の HP Software 製品との統合
サポート
法律上の通知

このリリースの新機能

HP Performance Manager には、新機能、機能の強化、およびその他の変更点が含まれています。

新機能

HP Performance Manager には、以下の新機能が搭載されています。

機能強化

HP Performance Manager は、以下の機能が強化されています。

 

変更

HP Performance Manager には、以下の変更が含まれます。

顧客関連の機能強化およびソフトウェアの不具合修正についての詳細は、「機能強化および不具合修正」を参照してください。

サポートされる環境

HP Performance Manager は、以下のオペレーティング システム環境で動作します。

オペレーティング システム アーキテクチャ バージョン
Microsoft Windows X86 および X64 (AMD64 および EM64T を含む)
  • Windows Server 2003、サービスパック 2
  • Windows Server 2003、リリース 2、サービスパック 2
  • Windows Server 2008、サービスパック 1
  • Windows Server 2008、サービスパック 2
  • Windows Server 2008、リリース 2、サービスパック 2
HP-UX IPF HP-UX 11iV2 および HP-UX 11iV3
Sun Solaris Sun SPARC Solaris Sparc 10
Linux Intel 64 RedHat Enterprise Linux 5.2、5.3、および 5.4

 

 

サポートされたブラウザ

HP Performance Manager は、下記の Web ブラウザでアクセスできます。

オペレーティング システム サポートされたブラウザ
Microsoft Windows
  • Firefox 3.5x および 3.6
  • Internet Explorer 7 および 8
HP-UX Firefox 3.0.x
Sun Solaris Firefox 3.5.x
Linux Firefox 3.5.x

 

インストールについて

HP Performance Manager のインストール要件とインストール手順は、PDF (.pdf) 形式で提供される HP Performance Manager インストール、アップグレード、および移行ガイドで説明されています。インストール ガイドは、製品のインストール メディアの次の場所に収録されています。

\paperdocs\PMInstallGuide.pdf

 

サポート マトリクス

この製品に関するすべてのソフトウェアおよびハードウェア要件が示されているサポート マトリクスは、下記の URL で参照できます。http://www.hp.com/go/hpsoftwaresupport

メモ: これらのサポート項目をご利用いただくためには、HP Passport ユーザーとしての登録の後、サインインしていただくことが必要となります。また、いくつかのサポート項目は、サポート契約ユーザを前提に提供されています。サポート アクセス レベルの詳細については、次の URL にアクセスしてください。http://h20230.www2.hp.com/new_access_levels.jsp

HP Passport ID を登録するには、以下にアクセスしてください。http://h20229.www2.hp.com/passport-registration.html

 

機能強化および不具合修正

ソフトウェアの機能強化および不具合修正についての詳細を個別に表示するには、 HP Software サポート Web サイトにアクセスします。 リンクの初回クリック時には、HP Passport 情報を入力する必要があります。Passport のプロファイルを設定するには、以下にアクセスしてください。HP サポート

機能強化

QCCR1A38150: Performance Manager に標準の LDAP 認証を追加する。

QCCR1A104528/QCCR1A104402: Firefox 3.6 のサポートを提供する。

QCCR1A107657: Red Hat Enterprise Linux 5.4 のサポートを提供する。

QCCR1A103320: Performance Manager ホーム ページの検索テキスト ボックス内のエントリに基づいてノードを追加する。

QCCR1A92046: [デザイン ウィザード] 画面は、編集中のグラフ名を表示する。

QCCR1A92047: グラフの保存ウィンドウで、既存の名前を選択するコンボ ボックスを表示する。

QCCR1A59685: ノードの検索で、顧客に割り当てられていないノードを含むグループ内のすべてのノードを表示する。

QCCR1A114016: HP Operations Manager for Windows から HP Performance Manager にノードを自動的にインポートする方法を検索する。.

QCCR1A92755: APP_MEM_VIRT の単位が KB から MB に変更されたため、これを反映するために HP Performance Manager のグラフ テンプレートを更新する必要がある。

QCCR1A39525: ovpmbatch 使用中に REFRESH_RATE の設定が反映されていない場合、パフォーマンスの問題が生じる。

QCCR1A39456: 仮想化は、BYLS_DISPLAY_NAME をラベルの BYLS_LS_ID に対して使用する必要がある。

QCCR1A39434: グラフ化されたメトリックの表示期間の選択において改善が望まれる。

QCCR1A39479: [ドリルダウン] メニューにメトリックの選択肢を追加する。

QCCR1A39497: マルチインスタンス クラス間のシステム比較グラフを可能にする。

QCCR1A39328: Performance Manager 8.00 のアプリケーション比較グラフは、PerfView で作動するように機能しなければならない。

QCCR1A39299: テーブル グラフのマルチコラムのソート。

QCCR1A39426: HP Reporter からのノードのインポートを無効にするための設定を提供する。

不具合修正

QCCR1A111723: XML グラフは、空の値で重複のメトリックを表示する。

QCCR1A109524: クロスサイト スクリプト エラー。

QCCR1A109520: [日付のデフォルトを変更] を使用して、グラフでランダムに表示された最終日時の日付を変更する。

QCCR1A108677: ノードがユーザーまたは顧客に対して設定されない。

QCCR1A106603: システム名にハイフンやマイナス記号が含まれている場合、URL ベースのグラフの起動に失敗する。

QCCR1A106423: ドリルダウン レポートに CPU 使用の不正なデータが表示される。

QCCR1A105661: グループ ツリーが展開されていない場合、Performance Manger 8.21.104 の [検索] 機能はノードを見つけない。

QCCR1A104723: 「ovpm trace log」コマンドが、ovtracemon のマニュアル ページを表示する。

QCCR1A104363: HP Operations Manager for Windows の Web コンソール内から Performance Manager を起動した場合、パスワードが見えてしまう。

QCCR1A103290: ovpmbatch CSV 出力は、不必要な HTML ヘッダーを含む。

QCCR1A103238: [フィルタ] および [ハイライト] がドイツ語ロケールで作動しない。

QCCR1A101991: 名前が似ているメトリックを使用して作成したメトリックを計算すると、Performance Manager は、メトリックおよびグラフを作成できない。

QCCR1A101662: Performance Manager は、間違った SQL クエリのため、Reporter データベースからグラフを表示できない。

QCCR1A101555: Performance Manager において、アルファベット順に Operations Manager for Windows からノード/ノードグループをソートできる必要がある。

QCCR1A101508/QCCR1A99296: Performance Manager 6.00 から 8.20 へ移行したグラフ テンプレートを保存または修正できない。

QCCR1A100145: 左 Y 軸は、設定した値を取り入れない。

QCCR1A99425: Performance Manager 8.11 または Performance Manager 8.20 でフィルタが正常に作動していない。

QCCR1A99367: 印刷ビューにおいて、HP Performance Manager 8.20.010 のグラフのイメージが表示されていない。

QCCR1A99251: 保存された非イメージ グラフにおいて [ポイント間隔] が反映されない。

QCCR1A96101: Performance Manager において、完全なテーブル レポート データが Excel にエクスポートされていない。

QCCR1A95759: 「OVOW からノードリストを読み込むことができませんでした。」というエラーが表示されると、ノードリストの更新を試行する。

QCCR1A94919: マルチソース グラフをデザインする時に、システムの 1 つにアクセス不能な場合、デザイン ユーザー インターフェースは応答を停止する。

QCCR1A94139: Repsys データソースを使用して Reporter データベースからデータ グラフを作成する場合、小数値が使用不可。

QCCR1A94109: HP Performance Manager は、HP Performance Agent -DBSPI の統合でマルチ インスタンス メトリックを間違ってチェックする。

QCCR1A93416: マルチソース グラフのデザイン時にエラーが発生する。

QCCR1A93234: 08.20.011 ホットフィックスの適用後に CSV グラフを作成すると、他のタイプのグラフを作成できない。

QCCR1A92901: HP Performance Manager 8.20.010:ノードの検索機能でセキュリティの問題が発生する可能性がある。

QCCR1A91861: Performance Manager 8.x ユーザー インターフェイスを使用して Performance Manager 6.0 から 8.10 へ移行した複雑なグラフの編集時、グラフが消えてしまう。

QCCR1A91569: 複数レベルのノード グループの使用時に、ノード検索が動作しない。

QCCR1A91166: 外部ウィンドウ内の HP Performance Manager 8.20 CSV/TSV グラフで認証に失敗する。

QCCR1A90646: 子グループを削除すると、メイン グループ下のノードを選択できない。

QCCR1A90647: メイン グループ内でノードおよび子グループが同じ名前の場合、ノードを削除すると子グループも削除される。

QCCR1A90401: [ノードを管理] ページでノードを選択すると、ツリー内の同じノード名の最初のノードが選択される。

QCCR1A90009: Mozilla Firefox でグラフおよびノードのハイライトが動作しない。

QCCR1A89699: グラフ テンプレートの FILTER パラメータ代用の汎用パラメータが動作しない。

QCCR1A89700: さまざまな顧客のユーザーは、未割り当てのノードのグラフを表示および編集できる。

QCCR1A89475: HP Performance Manager が異なる日付形式でグラフ化の問題 

QCCR1A89262: ovpmbatch 内の SORTBY パラメータに関する問題。

QCCR1A89264: [グラフを選択] コンソール ペインで 「読み込み中...」 のメッセージが表示されるが、グラフが表示されない。

QCCR1A60958: メトリック値が定数の場合、小数点以下の桁数が多すぎる。

QCCR1A60125: ユーザー資格が SENDURLREQUEST パラメータと同時に渡された場合、ovpmbatch の認証エラーが発生する。

QCCR1A59756: カテゴリ バー グラフ タイプの場合、MINY および MAXY パラメータが適用されない。

QCCR1A59175: カテゴリ バー グラフの作成時にタイム スタンプがお互いに重なりあって判読できない。

QCCR1A39525/QCCR1A59001: ovpmbatch で REFRESH_RATE が適用されず、パフォーマンスの問題の影響を受ける。

QCCR1A41076: 選択した期間でデータが見つからない場合、エラー メッセージにシステム名が含まれる必要がある。

QCCR1A41069: Performance Manager サーバー上で顧客およびユーザーのアカウントを作成および複製するには、コマンド ライン インターフェイスを提供する。

QCCR1A39941: OVPMReportTemplate.htm テンプレートの設定が可能である必要がある。

QCCR1A39844: Performance Manager 6.00 における単一のメトリックを含む複雑なグラフのテンプレートが、Performance Manager 8.x で機能しない。

QCCR1A39523: URL 要求の PARAMETER キーワードを渡しても、グラフ テンプレートのパラメータの値が上書きされない。

QCCR1A39522: Performance Manager 8.10 の CSV グラフは、2 つ以上のエージェントが指定されていても、1 つのエージェントのみのメトリック リスト データを表示する。

QCCR1A39513: 保存された非イメージ グラフが、デフォルト以外の表示期間の値で機能しない。

QCCR1A39505: 日付が自動範囲で指定されている場合、Performance Manager 8.10 は、無効なイメージ サブタイトルを表示する。

QCCR1A39493: HP Performace Manager 6.x グラフ テンプレートは、Performance Manager 8.x に移行時、表示期間の値を保存しない。

QCCR1A39492: HP Performace Manager 6.x の複合グラフのテンプレートが、Performance Manager 8.x に移行時、予期したように機能しない。

QCCR1A39477: [プロセス テーブルのドリルダウン] オプションが、日本語ロケールで作動しない。

QCCR1A39475: Performance Manager 8.10 のグラフにおいて、間違った日付が表示される。

QCCR1A39466: 存在するノード グループが多くなると、Performance Manager が URL 起動グラフへの応答が遅くなる。

QCCR1A39461: Operations Manager 8.00 からノードリストを読み込む時に、Performance Manager はエラーを表示する。

QCCR1A39448: outputdir オプションが指定されている場合、ovpmbatch が自動的に終了せず、手動で中断する必要がある。

QCCR1A39443: 印刷のプレビュー中に、文字化けが発生した。

QCCR1A39442: Performance Manager スクリプトの実行中に、翻訳された文字列が表示されない。

QCCR1A39435: 保存したグラフ テンプレートからグラフを作成する時、[複数グラフ] オプションが作動しない。

QCCR1A39427: イメージ グラフ上で、一番右のデータ ポイントの値が、マウス ホバーで表示されない。

QCCR1A39416: メトリックがグラフ当りのデフォルト値を超えた場合、フィルタが正常に作動しない。

QCCR1A39412: [表示専用] 権限をもつユーザーが、作成したグラフを編集できる。

QCCR1A39372: デフォルト以外の日付で同じグラフを連続作成すると、日付が 1 日進んでしまう。

 

既知の問題、制限、および対処方法

このリリースには、未解決の問題が含まれています。また、特定の問題の解決に役立つ対処方法が存在します。

ドキュメントの更新

このリリース ノート ドキュメントの先頭ページには、次の識別情報が記載されています。

最新の更新を確認し、最新版を使用しているかどうかを確認するには、次の URL にアクセスしてください。HP Software 製品マニュアル

ドキュメントを取得するには、次の項目を選択します。

  1. 製品
  2. バージョンリスト
  3. オペレーティング システム
  4. 希望する言語
  5. ドキュメントのタイトル
  6. [開く] または [ダウンロード] をクリックします。

PDF 形式 (*.pdf) のファイルをご覧いただくには、Adobe Acrobat Reader をインストールする必要があります。Adobe Acrobat Reader をダウンロードするには、Adobe 社の Web サイトにアクセスしてください。

ドキュメントの訂正事項

下記の文章項目は、間違っているか表記漏れがあったものです。

場所: 『HP Performance Manager 管理者ガイド』 の第 10 章 「Ovpmbatch パフォーマンスの改良」
エラー: SENDURLREQUEST パラメータの情報は利用できません。
修正: SENDURLREQUEST パラメータの情報が管理ガイドの英語版で利用できます。

 

場所: 『HP Performance Manager 管理者ガイド』の付録「OVPMConfig.ini パラメータ」
エラー: DIAGVIEW_TABLE_ROWCOUNT パラメータの情報は利用できません。
修正: DIAGVIEW_TABLE_ROWCOUNT パラメータの情報が管理ガイドの英語版で利用できます。

 

場所: 『HP Performance Manager 管理者ガイド』の第 5 章「Microsoft Active Directory サーバーとの統合」
エラー: このガイドでは、PMADMIN として設定されたユーザーの読み取りアクセス権の要求について説明していません。
修正: 読み取りアクセス権の要求についての情報が管理ガイドの英語版で利用できます。

 

場所: 『HP Performance Manager 管理者ガイド』の付録「OVPMConfig.ini パラメータ」
エラー: RTV_UNSUBSCRIBE_INTERVAL パラメータを使用して設定した間隔期間のデフォルト値は、60 秒とされています。
修正: 管理者ガイドの英語版では、デフォルト値は 5 分に修正されました。

 

場所: 『HP Performance Manager 管理者ガイド』 の第 5 章 「Operations Agent とのセキュアな通信」 を参照してください。
エラー: Real-time Measurement サーバーとのセキュアな通信を設定するコマンドについては言及されていません。
修正: 管理者ガイドの英語版では、このコマンドは説明されていません。

 

ローカル言語のサポート

HP は、以下の言語にローカライズされた HP Performance Manager ソフトウェアとドキュメントを提供します。

他の HP Software 製品との統合

HP Performance Manager は、以下の HP Software 製品と統合します。

コンポーネントとバージョン

下記の表では、HP Performance Manage 9.00 のインストール パッケージで利用できるコンポーネントのリストが提供されます。

コンポーネント名 バージョン番号
HPOvBbc 11.00.043
HPOvJbbc 11.00.043
HPOvCtrl 11.00.043
HPOvJsec 11.00.043
HPOvSecCo 11.00.043
HPOvGC 09.00.000
HPOvJxpl 11.00.043
HPOvXpl 11.00.043
HPOvJPacc 11.00.043
HPOvTomcatB 06.00.029
HPOvJREB 01.06.006
HPOvSecCC 11.00.043
HPSpiInfG 01.60.063
HPOvLic 06.00.013
OvAgtLc 11.00.043
HPOvPM 09.00.000

 

HP Software サポート

この Web サイトには、HP Software が提供する製品、サービス、およびサポートについてのお問い合わせ先や詳細が掲載されています。詳細は、次の HP サポート Web サイトにアクセスしてください。http://www.hp.com/go/hpsoftwaresupport

HP Software サポートは、お客様の問題解決に役立つ機能を提供しています。サポート サイトでは、お客さまのビジネスの運用に役立つ対話形式の技術サポート ツールを迅速かつ効率的に利用できます。サポート サイトでは、次のことが可能です。

お客様の問題解決に役立つ知識ベースは、http://h20230.www2.hp.com/selfsolve/search ホーム ページで参照できます。

メモ:これらのサポート項目をご利用いただくためには、HP Passport ユーザーとしての登録の後、サインインしていただくことが必要となります。また、いくつかのサポート項目は、サポート契約ユーザを前提に提供されています。サポート アクセス レベルの詳細については、次の URL にアクセスしてください。
http://h20230.www2.hp.com/new_access_levels.jsp

HP Passport ID を登録するには、以下にアクセスしてください。 http://h20229.www2.hp.com/passport-registration.html

法律上の通知

© Copyright 2007-2010 Hewlett-Packard Development Company, L.P.

機密コンピュータ ソフトウェア。所有、使用、コピーには、HP が発行する有効なライセンスが必要となります。商用コンピュータ ソフトウェア、コンピュータ ソフトウェア ドキュメント、商用アイテムのテクニカル データは、FAR 12.211 および 12.212 に従い、米国政府のベンダー標準商業ライセンスのもと、ライセンスを取得しています。

HP 製品およびサービスに関する保証条件は、製品およびサービスに付属する保証書に明示された保証条件に限定されます。本ドキュメントの記載内容はいかなる追加保証をも行うものではありません。HP は、本文書内の技術上または編集上の誤りや遺漏について責任を負わないものとします。

本ドキュメントに記載した情報は、予告なく変更されることがあります。

サード パーティのライセンス契約の詳細については、製品インストール用 DVD の \Licenses および \opensource ディレクトリを参照してください。

商標情報

Adobe® は Adobe Systems Incorporated の商標です。

Java™ およびあらゆる Java ベースの商標とロゴは、米国およびその他各国のサン・マイクロシステムズ社の登録商標です。

Microsoft® と Windows® は、Microsoft Corporation の米国登録商標です。

Pentium® は、インテル社の米国登録商標です。

UNIX® は、オープン グループの登録商標です。

謝辞

本製品には、OpenSSL ツールキットで使用するために OpenSSL プロジェクトによって開発されたソフトウェアが含まれています (http://www.openssl.org/)。

本製品には、Eric Young (eay@cryptsoft.com) 氏によって作成された暗号化ソフトウェアが含まれています。

本製品には、Tim Hudson (tjh@cryptsoft.com) 氏によって作成されたソフトウェアが含まれています。