HP Unified Functional Testing Readme

ソフトウェア・バージョン: 12.01

 

ドキュメント・リリース日:2014 年 7 月

ソフトウェア・リリース日:2014 年 7 月

 

本書の最新バージョンは,ここ(HP Passport が必要)にあります。
その他の UFT ドキュメントの更新状況や,ご使用のドキュメントが最新版かどうかについては,HP ソフトウェア製品マニュアル・サイトでご確認いただけます(HP Passport が必要)。

このファイルには,UFT 12.01 に関する以下の情報が含まれています。

注:本書と同時に提供される UFT 関連文書の記載と本書の内容に矛盾がある場合は,本書の内容が優先します。

UFT 12.01 の新機能

Unified Functional Testing 12.01 では,次の新機能,製品の機能強化,およびサポート対象テクノロジが追加されています。

はじめに

UFT 12.01 のインストール

作業の開始前に

UFT で使用する QuickTest または Service Test アセットのアップグレード

QuickTest テストまたはコンポーネントの場合:

Service Test テストまたはコンポーネントの場合:

QuickTest,Service Test,または UFT の旧バージョンからアップグレードする場合

有用なドキュメント

ホット・フィックスとパッチに関する情報

UFT 12.01 にホット・フィックスまたはパッチをインストールする場合,パッチに関する情報は対応するホット・フィックスまたはパッチの Readme に記載されています。

ホット・フィックスまたはパッチの Readme に含まれている情報が HP Unified Functional Testing Readme または UFT のその他のマニュアルに記載されている情報と矛盾する場合,ホット・フィックスまたはパッチの Readme に含まれている情報が優先します。

最小および推奨システム要件とサポートされている環境

本項の内容

最小システム要件UFT を正常にインストールして実行するには,ここに示すシステム要件を満たす必要があります。

推奨システム要件:高性能または新しいバージョンの構成のシステムを使用することで,パフォーマンスを改善できる場合があります。

サポート対象のオペレーティング・システム,ブラウザ,開発環境がすべて記載された完全なリストについては,『HP Unified Functional Testing 使用可能製品マトリクス』(<UFT インストール・フォルダ>\help フォルダに収録,または最新バージョンを HP サポート・マトリクス・ページ・サイトから入手可能)を参照してください。

最小システム要件

コンピュータ・プロセッサ: 1.6 GHz 以上
オペレーティング・システム: Windows 7 Service Pack 1(32 ビットまたは 64 ビット)
メモリ:

2 GB 以上(同時にロードするアドインが 3 つまでの場合)

注:

  • 仮想マシンを使用する場合は,追加で 512 MB の RAM が必要です。

  • もっと多くのアドインをロードする場合や,[ムービーをテスト結果へ保存]オプションを指定して実行セッション中にムービーをキャプチャする場合は,さらに多くのメモリ容量が必要になります。

ハード・ディスク・ドライブ: 5400 RPM
色の設定: High Color(16 ビット)
グラフィック・カード: 64 MB のビデオ・メモリ搭載のグラフィック・カード
ハードディスク・ドライブの空き領域:

アプリケーション・ファイルおよびフォルダ用に 2 GB の空きディスク容量

さらに,システム・ディスク(オペレーティング・システムがインストールされているディスク)に 1 GB を追加で確保する必要があります。

ブラウザ: Microsoft Internet Explorer 8.0

推奨システム要件

コンピュータ・プロセッサ: 3 GHz 以上
オペレーティング・システム: Windows 7 Service Pack 1(32 ビットまたは 64 ビット)
メモリ:

4 GB の RAM

ハード・ディスク・ドライブ: 7200 RPM
色の設定: High Color(16 ビット)
グラフィック・カード: 64 MB のビデオ・メモリ搭載のグラフィック・カード
ハードディスク・ドライブの空き領域:

アプリケーション・ファイルおよびフォルダ用に 20 GB の空きディスク容量

さらに,システム・ディスク(オペレーティング・システムがインストールされているディスク)に 1 GB を追加で確保する必要があります。

ブラウザ: Microsoft Internet Explorer 9.0

注意事項および制限事項

本項には,重要な注意事項と,既知の制限事項および回避策が記載されています。

インストールの前に

本項には,UFT をインストールする前に確認しておく必要がある以下の重要な情報が記載されています。

インストールとライセンス

Windows 8 および Windows 2012 Server オペレーティング・システム

アドイン

Web Add-in

Windows Runtime Add-in

UFT を使用して Windows Runtime アプリケーションをテストする前に,UFT4WinRT サービス(Windows タスク・マネージャの[サービス]タブ)を実行(開始)する必要があります。これには管理者特権が必要になります。

WPF Add-in

UFT は,テキスト・ブロック要素を,WPF オブジェクト(リスト,ツリービュー,テーブルなど)の子オブジェクトとして扱いません。このため,これらの要素は ChildObjects ステートメントで返されず,WPF オブジェクトとその子を学習するように選択しても,テスト・オブジェクトとして学習されません。

WPF オブジェクトのテキスト・ブロック要素を操作するには,GetItem() または GetItemProperty() ステートメントを使用します。

注:上記の動作は QTP 11.00 の後で実装されたものです。したがって,これらのテスト・ブロック要素を返していた既存のテストに ChildObject ステップがある場合,これらのテストは失敗するか,予期しない結果を生成する可能性があります。このような場合は,該当するステップを上記で推奨するように更新してください。

Web Services Add-in(廃止)

QuickTest に付属していた Web サービス・アドインは,UFT には付属していません。代わりに,UFT API テスト機能を使用して Web サービスをテストします。

既存の QuickTest Web サービス・アドイン・アセットを UFT で使用する必要がある場合は,HP ソフトウェア・サポートまたは HP ソフトウェアの提供元にお問い合わせください。

64 ビット・アプリケーション

廃止された QuickTest および Service Test のコマンドまたは機能

QuickTest または Service Test の旧バージョンでサポートされていた次のコマンドまたは機能は,UFT では使用できません。

補足情報

本項の内容は,製品マニュアルの補足情報(または優先情報)として参考にしてください。

注:その他のトラブルシューティング情報,ガイドライン,各機能の制限事項は,インストール・マニュアルおよび製品のマニュアルの該当箇所に記載されています。内容をよく確認した上で,製品や機能をご使用ください。

ドキュメント

ローカライズ

HP サポート

以下の HP ソフトウェア・サポート Web サイトを参照してください。

HPソフトウェアが提供する製品,サービス,サポートに関する詳細情報をご覧いただけます。

HP ソフトウェア・サポートではセルフソルブ機能を提供しています。お客様の業務の管理に必要な対話型の技術支援ツールに素早く効率的にアクセスいただけます。お客様は,関心のある技術情報の検索,サポート・ケースの登録とトラッキング,エンハンスメントの要求,ソフトウェア・パッチのダウンロードなどをご利用いただけます。

セルフソルブ・ナレッジベースにアクセスするには,セルフソルブ・ナレッジ検索ホームページにアクセスしてください。

一部を除き,サポートのご利用には HP Passport ユーザとしてご登録の上,ログインしていただく必要があります。また,多くのサポートのご利用には,有効なサポート契約が必要です。サポートのアクセスレベルに関する詳細は,アクセス・レベルを参照してください。

HP Passport IDを登録するには,HP Passport への登録にアクセスしてください。

HP ソフトウェア・サポート Web サイトの右上にある言語を選択すると,各国語にローカライズされたソフトウェア・サポート Web サイトにアクセスできます。

 


ご注意

保証

HP 製品,またはサービスの保証は,当該製品,およびサービスに付随する明示的な保証文によってのみ規定されるものとします。ここでの記載で追加保証を意図するものは一切ありません。ここに含まれる技術的,編集上の誤り,または欠如について,HP はいかなる責任も負いません。

ここに記載する情報は,予告なしに変更されることがあります。

権利の制限

機密性のあるコンピュータソフトウェアです。これらを所有,使用,または複製するには,HP からの有効な使用許諾が必要です。商用コンピュータ・ソフトウェア,コンピュータ・ソフトウェアに関する文書類,および商用アイテムの技術データは,FAR12.211 および 12.212の規定に従い,ベンダの標準商用ライセンスに基づいて米国政府に使用許諾が付与されます。

著作権について

© Copyright 1992-2014 Hewlett-Packard Development Company, L.P.

商標について

Adobe® および Acrobat® は,Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の登録商標です。

Google™ および Google マップ™ は,Google Inc の商標です。

Intel® および Pentium® は,Intel Coporation の米国およびその他の国における商標です。

Microsoft®,Windows®,Windows XP® および Windows Vista® は,米国における Microsoft Corporation の登録商標です。

Oracle および Java は,Oracle Corporation およびその関連会社の登録商標です。

Unix®は,The Open Groupの登録商標です。


ドキュメントについてのフィードバックを HP に送信